新着情報
当館の看板は非常に見落としやすいのでご注意下さい
ホテルまでのアクセスは非常にわかりにくい、当館の看板も非常に小さく見落としやすいとのお声を頂いております。
桧原湖西湖畔に佇む当館は磐梯朝日国立公園の「第一種特別地域」に指定されており、自然景観を保持し、厳重に保護を図る地域とされております。その為、看板の大きさ、色、位置が厳重に定められており、広告物の設置などが原則出来ない厳しい規制下にあります為、お客様へご迷惑をお掛けしておりますのが現状でございます。しかしながら、その分自然環境につきましては、国からのお墨付きを戴いている貴重な立地でございますので、ご理解いただきますようお願いいたします。   
 
会津ぐるっとカード
電車・路線バスでお越しの方は【会津ぐるっとカード】がオススメ!!
路線バスで猪苗代駅から当館までの往復でさえ2,320円。他に行って見たい所があるなら、電車でも路線バスでもご利用できる【会津ぐるっとカード】を是非ご利用下さい!
【会津ぐるっとカード】の提示により、会津内のJR線、会津鉄道、路線バス(磐梯東都バス、会津バス)、会津若松のハイカラさんが2日間乗り放題!当館でもご購入いただけますが、東北新幹線でお越しの方は、磐越西線への乗換え口で引き換えが出来ます。
※適用は猪苗代駅からですので、郡山?猪苗代間の乗車券については別途お買い求め下さい。


詳しくはこちらをご覧下さい↓↓↓
◆会津ぐるっとカード◆
 
会津“ころり”三観音
【ころりとは?】
会津の三観音、「鳥追観音・中田観音・立木観音」には、この三つの観音様をお参りすれば、「一生を健康に過ごせ、病に伏したとき長患いをすることなく、家族に世話をかけずに“コロリ”と往生できる」との言い伝えがあります。全国から参拝者が訪れてはおりますが、未だ知られていない会津の密かな名所です。これからの季節ドライブがてらお参りに行ってみでは!?
 
ホテル館内図
大浴場、レストラン、宴会場のある本館(新館)と、その先に続く東館がございます。 館内にはエレベーターの設置はなく、階段での上り下りとなります。
また、東館は温泉大浴場、レストランなどから遠くなり、階段の上り下りが多くございますので、足腰がお悪い方がご家族におられる場合は、本館(新館)をおすすめします。
 
外観イメージ
磐梯山と桧原湖を目の前に望む

『磐梯桧原湖畔ホテル』

〒966-0401 
福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字南黄連沢山1157−41


裏磐梯のリゾートホテル 磐梯桧原湖畔ホテル 最新情報と周辺の案内はこちらから